癒しのスキル アロマテラピー 癒しのスキル アロマテラピー

更新日:2019/02/07

アロマテラピー検定2級・1級(AEAJ)とは

アロマテラピー検定とは

アロマテラピー検定とは、「日本アロマ環境協会」主催のアロマテラピーに関する幅広い知識を身につけているかを問う検定試験です。アロマテラピー検定には、2級と1級が用意されており、出題範囲、出題数、香りテストの対象となる精油数などが異なります。受験資格はなく誰でも受験が可能で、年齢なども問いません。毎年5月と11月に実施され、近年では毎年約3万人の方が受験しています。

アロマテラピー検定【2級・1級】 試験要項(2019年)

資格名 アロマテラピー検定2級・1級
主催 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)
試験日時 【第40回】2019年5月12日(日)
2級/10:45〜11:35(50分)
1級/14:00〜15:10(70分)
【第41回】2019年11月3日(日)
申し込み期間 【第40回】2019年2月8日(金)〜2019年3月14日(木)
【第41回】2019年8月7日(水)〜2019年9月11日(水)
実施都市 札幌・釧路・青森・仙台・郡山・つくば
宇都宮・前橋・さいたま・千葉・東京・横浜
新潟・金沢・甲府・松本・岐阜・静岡
名古屋・四日市・京都・大阪・神戸・奈良
松江・岡山・広島・高松・松山・福岡
長崎・熊本・鹿児島・那覇
受験料 2級 6,480円(税込)/ 1級 6,480円(税込)
2級、1級同日に受験の場合、併願 / 12,960円(税込)
1級からの受験も可能です。
受験資格 年齢、経験などの制限はなく、どなたでも受験可
出題数 2級 55問 / 1級 70問
合格基準 正答率80%
結果通知発送 【第40回】6月上旬 【第41回】12月上旬
試験形式 2級・1級とも選択解答式(マークシート)
合格者数(累計) 389,875名(1級282,422名、2級107,453名)
日本アロマ環境協会「平成29年度 事業報告書」より
合格率 1級、2級ともに約90%

アロマテラピー検定の試験日程は実施都市、受験資格などで違いはありません。


検定対策にお急ぎの方はすぐにスクールに資料請求し、学習を始めましょう。

アロマテラピー検定2級・1級の違いは?

出題範囲・問題数の違い

アロマテラピー検定2級・1級では、出題範囲・問題数で違いがあります。出題範囲・問題数を表でまとめてみました。

出題範囲 2級 1級
香りテスト
(香りを嗅いで精油名を答える問題)
アロマテラピーの基本
アロマテラピーのメカニズム ×
きちんと知りたい、精油のこと
精油のプロフィール
(対象11種類)

(対象30種類)
アロマテラピーの安全性
アロマテラピーを実践する
アロマテラピーとビューティ&ヘルスケア ×
アロマテラピーの歴史をひもとく ×
アロマテラピーに関係する法律 ×
問題数 70問 55問

アロマテラピー検定2級・1級ともに、分野別での出題数は公表していません。ちなみに2級を飛ばして1級のみ、2級・1級両方受験することもできます。試験時間は、2級が午前中で1級は午後に実施されます。

香りテストの対象となる精油の違い

香りテストの対象となる精油は、公開されています。2級・1級でそれぞれまとめてみました。

精油種類 2級 1級
イランイラン ×
スイートオレンジ
ジュニパーベリー ×
ゼラニウム
ティートリー
ペパーミント
ユーカリ
ラベンダー
レモン
ローズマリー
ローマンカモミール ×
クラリセージ ×
グレープフルーツ ×
スイートマージョラム ×
フランキンセンス
ベルガモット ×
レモングラス ×
種類総数 9種類 17種類

対象となる精油種類は1級の方がより幅広い知識が求められることもあってか、2級よりも1級の方が8種類多くなっています。

アロマテラピー検定 試験合格に向けた対策は?

テキストや問題集を使って独学で進める方法!

アロマテラピー検定の問題は、公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)が発行している『アロマテラピー検定公式テキスト1級・2級』の内容から出題されます。そのため必須級のアイテムですね。なお、1級・2級とも同一のテキスト(合本)になり、テキスト内に試験範囲を明記されるようになりました。以前に試験を受けた方はご注意ください。
試験範囲が明記されているとはいえ、基礎知識が網羅されたアロマ検定の教科書のようなものなので、これを1冊丸ごと読破して試験に臨むのは現実的ではありません。独学で進めたいという方には、問題集などを使って試験対策されることをおすすめします。
参考までにテキスト・問題集をまとめてみましたので、ご参考ください。
※2019年版です。随時追加更新いたします。

教材名 出版会社 価格
アロマテラピー検定公式テキスト(1級・2級)
〈2019年1月改訂版〉
日本アロマ環境協会 2,592円
アロマテラピー検定公式問題集(1級・2級)
〈2019年1月改訂版〉
日本アロマ環境協会 1,404円

アロマスクールで検定対策講座を受講する方法!

純粋に資格の取得だけを目指すなら、テキストや通信講座でも問題なく学べますが、仕事としてアロマに携わりたいという方は、アロマの学校に通学することをお勧めします。スクールでは、就業や開業に向けてのスキルや知識を中心に勉強していき、その過程でアロマテラピー検定や、さらに上位のアロマ資格の取得をしていくのです。スクールに通うほどまだ本気じゃない、という方もとりあえずパンフレットだけでも取り寄せてみてはいかがでしょうか。
通信と通学で分けて紹介します。

▽通信講座

講座名(スクール名) 受講費用 資料請求
ユーキャンの【アロマテラピー検定1・2級対策講座】
(生涯学習のユーキャン)
55,000円 資料請求
【合格保証付】アロマテラピー検定1・2級対策講座
(ヒューマンアカデミー「たのまな」)
54,000円 資料請求

▽通学講座

講座名(スクール名) 受講費用 資料請求
AEAJ資格対策講座
(日本アロママイスタースクール)
9,800円 資料請求
AEAJアロマ検定対応コース
(アロマ ビューティ ライフ カレッジ)
28,000円 資料請求

アロマテラピー検定対策講座以外にも、アロマの基礎から資格取得を目指す講座もたくさんあります。しっかりと学びたい方は、検討さててみるのもよいですね。

アロマテラピー検定以外にもどんな資格があるのか知りたい方は『アロマ資格とスクール比較』でもチェックしてみてください。

アロマの講座選びなら
BrushUP学び

BrushUP学び アロマテラピーを学ぼう
BrushUP学び

BrushUP学びはアロマ資格を中心に、セラピストを目指す方が通う、癒し系スクールなどの情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。

アロマの資料請求はこちらから