癒しのスキル アロマテラピー 癒しのスキル アロマテラピー

更新日:2019/06/14

アロマセラピスト(AEAJ)とは?|アロマセラピスト資格取得方法

アロマのトリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を認定する資格!

アロマセラピストとは、日本アロマ環境協会(AEAJ)主催の資格の名称で、一般の方にプロのアロマセラピストとして、アロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を認定する資格です。AEAJでは、資格保持者を「精油の専門知識に加え、解剖生理学や皮膚科学に関する知識、トリートメント技術などを習得し、ボディおよびフェイスへのアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを提供できる専門人材」としています。

アロマセラピストはこんな人におすすめです。

アロマセラピストの資格は、以下のような方におすすめの資格です。

・サロンで勤務したい
・サロンを経営したい
・病院や施設などでアロマテラピートリートメントを行いたい
・一般の人に全身アロマテラピートリートメントを行いたい

以下で、アロマセラピストになるには、アロマテラピストの試験、アロマテラピストの仕事内容などを紹介していきたいと思います。

アロマテラピスト(AEAJ)の資格取得するには?

学科試験・実技試験に合格し、カルテ演習を修了後に資格登録が必要!

国内でもっとも多くの人が受験している日本アロマ環境協会(AEAJ)の最上位の資格「アロマセラピスト」。そのアロマセラピストの資格を取得するまでの流れを以下にまとめてみました。

1、アロマセラピスト(AEAJ)の資格試験の受験資格を満たす
※受験資格
アロマテラピーアドバイザー資格を取得する
・認定スクールで指定カリキュラムを履修している
・AEAJ会員である

2、アロマセラピスト学科・実技試験に合格する

3、カルテ演習を修了する

4、資格登録(資格取得)

アロマセラピストの資格取得をこれから目指す方は、まずはじめに受験資格条件である『アロマテラピーアドバイザーの資格取得』『認定スクールで指定カリキュラムを履修する』をクリアしなければなりません。

認定スクールでの学習カリキュラム内容は?

アロマテラピーの概要だけでなく皮膚科学など、計146時間以上学習!

アロマセラピストのカリキュラムには、試験範囲を網羅している「標準カリキュラム」と、履修証明者発行に最低限必要な「必須履修科目」の2つがあります。

・標準カリキュラム (146時間以上)
アロマセラピストが身に付けるべき知識、能力を体系的に学ぶカリキュラムで、標準カリキュラム(管理学習時間)全てを認定スクールで履修します。試験の出題範囲の全てを体系的に学習します。

・必須履修科目(30時間以上)
標準カリキュラムのうち、アロマセラピストになる上で必要な実践分野や体験的学習科目として定められた6科目(精油学総論、精油学各論、アロマテラピー利用法、 コンサルテーション理論、コンサルテーション実技、カルテ作成指導)を認定スクールで学習します。必須履修科目を修了すると、アロマセラピスト試験の受験条件を満たすことができます。

◎学習科目一覧
学習科目 管理学習時間 標準カリキュラム
(146時間以上)
必須履修科目
(30時間以上)
解剖生理学 23時間以上 -
顔面の皮膚科学 3時間以上 -
衛生学 2時間以上 -
ボディ・フェイストリートメント理論 4時間以上 -
ケーススタディ 13時間以上 -
基材論 2時間以上 -
健康学 5時間以上 -
メンタルヘルス 2時間以上 -
ホスピタリティとコミュニケーション 2時間以上 -
精油学総論 7時間以上
精油学各論 7時間以上
アロマテラピー利用法 6時間以上
コンサルテーション理論 2時間以上
コンサルテーション実技 5時間以上
カルテ作成指導 3時間以上
ボディトリートメント実技 50時間以上 -
フェイストリートメント実技 10時間以上 -

30時間の「必須履修科目」を受講するだけで、試験を受けることができます。しかし、試験範囲は146時間の「標準カリキュラム」から出題されます。よって「標準カリキュラム」を受講されたほうがよいでしょう。

指定カリキュラムの受講スクールを紹介!

アロマセラピストの資格取得には、基本的には長期間のスクーリングの末、取得することになります。
同じ資格対応コースでも講師や講座内容は異なります。セラピストとして活動するためのアロマトリートメント技術だけでなく、コミュニケーションスキルや、コンサルテーション力も身に着けられるよう、スクールは自分に合っているところを探しましょう。

以下にAEAJ認定アロマセラピストのカリキュラムを受講できるおすすめ認定校まとめました。

◎おすすめAEAJ認定校
認定校名 住所 資料請求
キャラアロマテラピースクール ●大阪府大阪市北区角田町2-15 シログチビル3F
●兵庫県神戸市中央区京町
●兵庫県姫路市西駅前町22番地 平井ビル3F
資料請求
ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー ●大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスプラザ3F
●京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 3F
資料請求

アロマセラピストは日本で最上位の資格ですが、国際資格には更に難易度の高い資格も存在します。
今後どこまで勉強していきたいかも考えておくといいですね。学校ではこうした相談にも応じてもらえます。わからないこと、不安なことを直接聞いてみるのもいいと思います。とりあえずパンフレットを取り寄せて情報収集をしましょう。

アロマセラピスト(AEAJ)の学科試験はいつ?

次回試験は『2019年11月24日(日)』です。

◎第40回アロマセラピスト学科試験
各種項目 詳細
主催 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)
試験日時・申込期間 【第40回】
2019年5月26日(日) 14:20〜15:40(80分)終了
※ アロマテラピーインストラクター試験合格者は15:20までです。

申込期間:
2019年4月8日(月)〜4月22日(月)終了
【第41回】
2019年11月24日(日)

申込期間:
2019年10月9日(水)〜10月23日(水)
受験会場 札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・松山・福岡・沖縄
出題範囲 『アロマテラピーインストラクター・アロマセラピスト 公式テキスト(共通カリキュラム編)』
『アロマセラピスト公式テキスト(独自カリキュラム編)』
『アロマテラピー検定公式テキスト1級』
『アロマテラピーアドバイザー認定講習会テキスト』
※ アロマテラピーインストラクター資格取得者は共通カリキュラム編が免除
出題数 80問
※アロマテラピーインストラクター資格取得者は45問
合格基準 正答率80%
受験票発送 【第40回】
2019年5月17日(金)から発送予定
※【第41回】試験については、分かり次第掲載予定。
受験票未着
問い合わせ期間
【第40回】
2019年5月22日(水)〜5月24日(金)
※【第41回】試験については、分かり次第掲載予定。
持ち物 資格認定カード
受験料 5,140円(税込)
受験条件 アロマテラピーアドバイザー資格保持者
且つ認定校での履修証明書の提出
結果通知発送 【第40回】
2019年6月中旬
※【第41回】試験については、分かり次第掲載予定。
試験形式 選択解答式(マークシート)
合格率 学科試験 約70〜80%

◎申し込み方法
アロマセラピスト学科試験申し込みには以下の2種類の方法があります。

1.日本アロマ環境協会(AEAJ)ホームページから申し込み
アロマセラピスト学科試験申し込みページから申し込むことができます。

2.郵便振替による申し込み
機関誌『AEAJ』(最新号)綴じ込みの「払込取扱票」(ゆうちょ銀行・郵便局専用)にてお振り込みしてください。申し込みの前に、機関誌『AEAJ』最新号にて、試験詳細を必ずご確認ください。

◎履修証明書の提出
認定スクールより発行される、履修証明書の本人記入欄に必要事項を記入し、申し込み期間内にAEAJ事務局へ送付する必要があります。

学科試験合格だけでは、資格取得できない!?

実技試験合格とカルテ演習を修了しなければならない!

アロマセラピストの資格取得には、学科試験を合格だけで資格取得とはなりません。
アロマセラピスト学科試験合格者は、合格後2年2カ月以内にトリートメント実技試験に合格し、カルテ演習30ケースを修了しなければなりません。

【実技試験】
アロマテラピートリートメントを行うことを目的にボディトリートメントとフェイストリートメントの2つの実技試験を行います。

【カルテ演習】
必須履修科目にもある、「カルテ作成指導」に基づきカルテを30ケース作成します。アロマテラピートリートメントの記録として適切なカルテを作成する力を身につけるためのものです。カルテ演習の実施は、各認定校で行われ、修了判定も認定校が行います。

実技試験・カルテ演習の受験方法

実技試験・カルテ演習には受験方法が2種類あります。

◎認定スクール受験
認定スクールで実技カリキュラムの履修後、実技試験とカルテ演習を同スクールで実施します。
詳しくは認定スクールにお問い合わせください。
申し込み期間 : 7月1日から7月末日
◎AEAJ直接受験
AEAJが指定した認定スクールで実技試験とカルテ演習を実施します。
申し込み期間 : 7月1日から7月末日

資格登録手続き

学科試験合格し、実技試験合格とカルテ演習が修了しましたら資格登録手続きをしないといけません。
アロマセラピスト資格の認定には資格登録認定料10,260円(税込)が必要です。
合格通知が届きましたら、AEAJのホームページより資格登録認定料の振り込みを行ってください。

アロマセラピスト(AEAJ)資格取得を目指すには?

無資格の方は、アロマアドバイザー資格取得を目指しましょう。

アロマセラピスト(AEAJ)の資格取得を目指す場合には、順を追って資格取得要件を満たす必要があります。

●ステップ1
アロマセラピストの資格を目指すには
⇒ アロマテラピーアドバイザーの資格が必要。

●ステップ2
アロマテラピーアドバイザー資格を目指すには
⇒ アロマテラピー検定1級の資格が必要。

無資格の方は、まずはじめに『アロマテラピー検定1級』の資格取得を目指す必要があります。アロマテラピー検定1級は特に資格取得要件は定められていないため、無資格の方でも資格取得を目指すことは可能です。

アロマテラピー検定1級の対策講座を紹介!

アロマテラピー検定1級に対応した講座を通信・通学でそれぞれ紹介します。資格取得を目指そうとお考えの方は、受講検討されてみてはいかがでしょうか。尚、アロマテラピー検定について詳しく知りたい方は『アロマテラピー検定2級・1級(AEAJ)とは』もご参考ください。

▽通信講座

講座名(スクール名) 受講費用 資料請求
ユーキャンの【アロマテラピー検定1・2級対策講座】
(生涯学習のユーキャン)
55,000円 資料請求
【合格保証付】アロマテラピー検定1・2級対策講座
(ヒューマンアカデミー「たのまな」)
54,000円 資料請求

▽通学講座

講座名(スクール名) 受講費用 資料請求
AEAJ資格対策講座
(日本アロママイスタースクール)
9,800円 資料請求
AEAJアロマ検定対応コース
(アロマ ビューティ ライフ カレッジ)
28,000円⇒
22,400円
※6/30まで
資料請求

アロマテラピー検定対策講座以外にも、アロマの基礎から資格取得を目指す講座もたくさんあります。しっかりと学びたい方は、検討されてみるのもよいですね。

公益社団法人 日本アロマ環境協会【AEAJ】の認定資格まとめ

公益社団法人 日本アロマ環境協会【AEAJ】では、アロマセラピスト以外にも資格認定を行っています。
各認定資格について知りたい方向けに、資格別に別ページで詳細をまとめてみました。是非参考にしてみてください。

▽日本アロマ環境協会【AEAJ】 認定資格まとめ

【AEAJ】資格名 該当ページ
アロマテラピー検定 アロマテラピー検定2級・1級(AEAJ)とは
アロマテラピーアドバイザー アロマテラピーアドバイザー(AEAJ)とは
アロマテラピーインストラクター アロマテラピーインストラクター(AEAJ)とは
アロマブレンドデザイナー アロマブレンドデザイナーとは
アロマハンドセラピスト アロマハンドセラピスト(AEAJ)とは

アロマテラピーに関して詳しく知りたい方は『アロマ資格とは?』も参考にしてみてください。

アロマの講座選びなら
BrushUP学び

BrushUP学び アロマテラピーを学ぼう
BrushUP学び

BrushUP学びはアロマ資格を中心に、セラピストを目指す方が通う、癒し系スクールなどの情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。

アロマの資料請求はこちらから