癒しのスキル アロマテラピー 癒しのスキル アロマテラピー

男性でもアロマセラピストになれる?

アロマセラピストを目指す男性が増えている

イメージ

雇用が不安定な現在、手に職をつけて独立開業したいと考える人が多くなってきています。アロマセラピストは、体力のある男性にピッタリの職業。実力次第で高収入が見込める仕事として、注目度も徐々に上がっています。 近年では男性アロマセラピストを養成するスクールも増えてきており、その勢いは「メンズアロマ」というジャンルができるほど。テレビや雑誌などメディアへの露出も増加傾向にあります。

独立の手段としてアロマセラピストを選ぶ人がいる一方で、これまで整骨院や鍼灸院などを営んでいた男性が、さらに事業の幅を広げるために資格取得を目指すケースも多くあります。通常メニューに加えてオプションのような形でアロマトリートメントを提供することで、短期間での収入増が期待できるからです。もともと健康や人体についての基礎知識があるので資格勉強が比較的スムーズだというのも、資格取得を目指す人が多い理由のひとつでしょう。

実はセラピストを雇用する企業側にとっても、男性アロマセラピストは貴重な人材です。これまで女性が圧倒的に多かったアロマ業界では、男性のお客さんはお断りというお店も多くありました。しかし、男性でもアロマトリートメントを受けたいと思っている人は少なからずいるもの。そんな人たちの需要に応える形で、男性セラピストを採用する企業が増えてきているのです。

女性限定のアロマ講座も

ほとんどのアロマスクールは男性でも受講可能ですが、一部のスクールでは女性限定の場合もあるので事前に確認しましょう。

また、男性OKでのスクールでも、施術に関する授業だけは男女別で行うことが多いです。実質先生とマンツーマンになることも多いようです。

男性がアロマを学ぶメリット

女性のスタッフが多い業界ですが、男性ならではの施術ができるのは、やはり大きな強み。大きくあたたかい手を使ったトリートメントは、女性アロマセラピストにはないリラックス感を提供することができます。 さらに男性のほうが力が強いので、女性にはできないような強い圧をかける施術も可能。力をうまく調節するテクニックを身につければ、幅広いお客さんのニーズに対応することができようになるでしょう。

その一方で、アロマトリートメントを受けにくるお客さんは、まだまだ女性のほうが多いのが現実。女性が「悩みを話しづらい」「リラックスして施術を受けられない」と思われてしまうと、やはりプロのアロマセラピストとしては厳しいところがありますよね。 大事なのは、「この人なら安心して施術を受けられそうだな」と感じてもらうことです。誠実な受け答えをするように注意することはもちろん、シャワーや着替えの際には部屋から退出するなどの配慮をしましょう。

男性アロマセラピストはまだまだめずらしい存在ですが、だからこそ可能性がある仕事だということもできます。男性だということをうまく強みにして、アロマセラピストとしての活躍を前向きに目指してみてくださいね。

アロマの講座選びなら
BrushUP学び

BrushUP学び アロマテラピーを学ぼう
BrushUP学び

BrushUP学びはアロマ資格を中心に、セラピストを目指す方が通う、癒し系スクールなどの情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。

アロマの資料請求はこちらから