癒しのスキル アロマテラピー 癒しのスキル アロマテラピー

更新日:2017/03/22

JAA認定インストラクターとは

JAA認定インストラクターとは

JAA認定インストラクター資格とは、日本アロマコーディネーター協会が認定するアロマの資格の1つであり、同協会が認定するアロマコーディネーター資格の上位資格。アロマのインストラクターとしての活躍を目指す方、アロマの教室を開きたい方、アロマの教育や普及にたずさわりたい方を対象とした資格です。 資格を取得するには、インストラクター指定講習会を受講したのち、インストラクター認定試験に合格する必要があります。講習会ではアロマに関する講義のほか、試験をふまえたグループレッスンが実施されます。

インストラクター指定講習会・認定試験について

資格名 JAA認定 インストラクター
主催 日本アロマコーディネーター協会(JAA)
インストラクター資格取得の条件 ・日本アロマコーディネーター協会(JAA)正会員であること
・アロマコーディネーター資格取得者であること
講習会・認定試験 実施時期 【春期】講習会4〜5月、試験5〜6月
【秋期】講習会9〜10月、試験10〜11月
認定試験の形式 筆記試験(セミナーのための企画案作成等)
面接試験(指定されたテーマについての発表形式)
※試験の出題傾向や実施の詳細についてはインストラクター講習会で説明されます。
費用 講習会参加費:6,500円(税込み)
認定試験受験料:20,000円 + 税(合格者の登録料込み)

JAA認定インストラクターについて

資格取得ステップ

日本アロマコーディネーター協会(JAA)認定インストラクター資格を取得するには、まずアロマコーディネーター資格を取得しておく必要があります。インストラクター資格取得までの流れを下記にまとめます。

STEP1:JAA認定スクールでアロマコーディネーターの指定カリキュラムを受講
STEP2:アロマコーディネーター認定試験を受験
STEP3:試験合格後、JAAの正会員として登録
STEP4:JAA主催のインストラクター指定講習会を受講
STEP5:インストラクター認定試験を受験

JAA入会のメリット

JAA認定インストラクター資格を取得するには、指定カリキュラムの受講や認定試験の合格のほか、日本アロマコーディネーター協会(JAA)への会員登録が必須となります。会員登録には、資格に応じた登録料(初年度のみ)と年会費が必要になりますが、資格の認定以外にもさまざまな会員特典が受けられます。

◇インストラクターとしての活動のバックアップ
インストラクターとして登録することで「JAA認定インストラクター」としての活動が可能に。法人・公共団体・教育施設・福祉団体などから協会にアロマについてのセミナー開催の依頼があった際には、優先的に講師を務めることができます。

◇JAA資格対応講座の開講
協会会員の方は、協会のバックアップでアロマ教室などを開業・運営することができます。JAA認定加盟校として登録すれば、アロマコーディネーター資格対応講座を開講することもできます。

◇アロマ関連商品の割引購入
協会提携の通信販売が利用できるほか、法人会員の方はアロマ関連商品を割引購入することができます。

◇アロマセラピー保険への特別加入
協会会員の方はサロン内事故における賠償保障のためのアロマセラピー保険に特別価格で加入することができます。

そのほか、各種セミナー・講座へ割引価格で参加できたり、協会のネットワークを活かした情報交換・人脈づくりのチャンスが得られたりといったメリットもあります。

資格を取得するには、まずスクールへ

「資格取得ステップ」で確認したとおり、JAA認定インストラクター資格を目指すには、まずアロマコーディネーター資格の取得が必須。アロマコーディネーター資格を取得するには、JAA認定のスクールで指定のコースを受講する必要があります。スクールによりレッスンスタイルやレッスン生へのサポートはさまざま。受講料やアロマコーディネーター認定試験の合格率もチェックしておきたいポイントです。 アロマを本格的に学ぶかどうかを迷っている方も、まずは資料請求で学習の流れやレッスンのイメージを確認しておくといいでしょう。

アロマの講座選びなら
BrushUP学び

BrushUP学び アロマテラピーを学ぼう
BrushUP学び

BrushUP学びはアロマ資格を中心に、セラピストを目指す方が通う、癒し系スクールなどの情報をまとめたサイトです。最安・最短講座がエリアごとにまとめて比較できるので、非常に見やすいです。

アロマの資料請求はこちらから